2011年11月26日

海南神社面神楽 醜面(しこめん)


kaisikome00-35.jpg

海南神社面神楽 醜面(しこめん)

初めて海南神社面神楽に触れた、この時の写真はまだネガで撮影しています。あれから二度、面神楽に足を運びましたが、この「醜面」の上演には当たっていません。もう一度じっくり撮影してみたい演目です。

醜面

posted by bonso at 18:23 | Comment(0) | 海南神社面神楽 神奈川

海南神社面神楽 醜面(しこめん)


kaisikome01-03.jpg

海南神社面神楽 醜面(しこめん)

踊りながら面を変えることから、変わし(かわし)面ともいう。この踊りの本当の題名はみにくいおんなと書く醜女(しこめ)、又はみにくいおもてと書く醜面(しこめん)のどちらかと思われる。

これは昔、三崎の地が貧しい漁師町の為、先祖に当たる人々は読み書きも充分に習っておらず、故に「字」の持つ意味が理解できず生じたもの。

鏡が非常に高価な物であった時代、一人の公家が立派な鏡を持っていた。ある時、是非鏡を見せて欲しいと若い女が訪ねてきた。公家が断ると、女は手練手管を用いて自分のものにしようとするが、公家が動ぜぬ為女は怒り出し、力ずくで鏡を奪い取る。

自分の姿がどれほどに美しいかと女が鏡を覗いたところ、そこには欲望の為心根にも況して鬼女に変じてしまった自分の姿があった。
(海南神社面神楽番組表より抜粋)


番組表の解説から、過ぎし昔の習俗が偲ばれます。海南神社面神楽以外の、他の場所でのお神楽にはこの演目は存在するのでしょうか?

醜面

posted by bonso at 18:21 | Comment(0) | 海南神社面神楽 神奈川

海南神社面神楽 大江山


kaiooe1344.jpg

海南神社面神楽 大江山

羅生門の続き。大江山の鬼退治で活躍の、源頼光四天王の一人、坂田公時(さかたのきんとき)。マサカリ担いだ足柄山の金太郎が、この人です。

posted by bonso at 18:20 | Comment(0) | 海南神社面神楽 神奈川

海南神社面神楽 羅生門


kaituna7803.jpg

海南神社面神楽 羅生門

渡辺綱の乳母に化けた茨木童子。綱に眠りの術を掛け己(おのれ)の腕を奪って行く。

posted by bonso at 18:18 | Comment(0) | 海南神社面神楽 神奈川

海南神社面神楽 羅生門


kaituna2230.jpg

海南神社面神楽 羅生門

お伽草子を面神楽にしたもの。

羅生門とは奈良の平城京、京都の平安京の正門の事。

昔、京の都、羅生門に夜な夜な妖怪が現れ、若い娘を攫(さら) って行くとの事で、これをみかねた、時の武家の棟梁源頼光は家来で摂津国は渡辺党の当主、渡辺綱に命じ羅生門の警備をさせた。或夜の事、警備に就いていた綱はいきなり何者かに肩を掴まれ咄嗟(とっさ)に腰の太刀で薙(なぎ)払った処、鬼の片腕が落ちており、それは伊吹山に住む茨木童子(いばらきどうじ)の左腕だった。そして後日、綱の乳母に化けた茨木童子が訪ね来て綱に眠りの術を掛け己(おのれ)の腕を奪って行く。

(海南神社面神楽番組表より抜粋)

posted by bonso at 18:17 | Comment(0) | 海南神社面神楽 神奈川

海南神社面神楽 大蛇退治


kaioroti2315.jpg

海南神社面神楽 大蛇退治

高天原を追われた須佐之男命は出雲国の肥河(ひのかわ)の川上なる鳥髪の地に降られ、おりしも川上から流れる箸を見て、上へとのぼって行くと、泣きながら来る老人と娘に出合う。「その方何者」なるかと尋ねたところ、私は足名椎(あしなつち) 、娘は櫛名田媛(くしなだひめ)と云い、もとは八人の娘があるも、八岐大蛇(やまたのおろち)に喰われて今はこの娘唯一人残りました。須佐之男命はこれを聴き考え、私が大蛇を退治しよう、お前は急ぎ酒を作り運ぶようにと指示する。

踊りは足名椎の酒瓶(かめ)運びに移り一つの見世場となる。瓶が運ばれると二疋の大蛇現れ、痺(しび)れ薬の酒を喰い酔い潰れたところに須佐之男命現れこれを退治する。大蛇の腹を切り裂いたところ、一振りの剣が出て来た。これが後に三種神器となる天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)である。

須佐之男命はこの後、櫛名田媛を妻に貰い受け終演。

(海南神社面神楽番組表より抜粋)

posted by bonso at 18:16 | Comment(0) | 海南神社面神楽 神奈川

海南神社面神楽 勘当場


kaikandou1716.jpg

海南神社面神楽 勘当場

ドガッ バキッ! このきたならしい阿呆がァーーッ!!

皮を剥いだ馬を機屋(はたや)に投げ込み、機織女を死なせてしまったスサノオ。これまでスサノオを庇ってきたアマテラスはついにブチ切れ、スサノオに襲い掛かった。

慌ててアマテラスをなだめに入るツクヨミ。

注)無言劇なので、台詞はありません(笑)。

勘当場

posted by bonso at 18:13 | Comment(0) | 海南神社面神楽 神奈川