2006年11月22日

鷲宮催馬楽神楽


ukihasi05-04.jpg

土師一流催馬楽神楽は、関東江戸里神楽の源流といわれています。埼玉鷲宮神社にて年6回行われている。国指定重要無形民俗文化財。

1月1日(歳旦祭)、2月14日(年越祭)、4月10日(春季祭)、7月31日(夏越祭)、10月10日(秋季祭)、12月初酉日(大酉祭)の日程で、およそ午前11時から12時ぐらいの間に始まる。奉納される神楽演目は15座ほどあるが、当日にならないと分からないようです。
posted by bonso at 23:27 | Comment(0) | 鷲宮催馬楽神楽 埼玉

鎮悪神


saibara01-32.jpg

鎮悪神発弓靱負之段(ちんあくじんはっきゅううつぼのまい)。

荒ぶる神を鎮める舞。「発弓」とは、天照大神が下界を鎮める際に諸神に与えた弓矢をさす。疫病が流行したときに、この演目が行われたと伝えられる。
posted by bonso at 23:21 | Comment(0) | 鷲宮催馬楽神楽 埼玉

2006年11月21日

鎮悪神


saibara02-04.jpg
posted by bonso at 23:22 | Comment(0) | 鷲宮催馬楽神楽 埼玉

浮橋


saibara05-24-03.jpg

八洲起源浮橋事之段(やしまきげんうきはしわざのまい)。

イザナギの面をつけた男神と、イザナミの面をつけた女神の二人による舞。「八洲(やしま)」とは、多くの島という意味で日本の総称。国生みの神話を題材とした舞で、天浮橋とは、神が天から地に降りたときに、その間にかかっていた橋をいう。

浮橋と呼ばれるこの舞は、鷲宮催馬楽神楽〜正式名称土師(はじ)一流催馬楽神楽特有の演目な様です。
posted by bonso at 23:17 | Comment(0) | 鷲宮催馬楽神楽 埼玉

浮橋


saibara05-35.jpg
posted by bonso at 23:15 | Comment(0) | 鷲宮催馬楽神楽 埼玉

2006年11月20日

浮橋


ukihasi05-04.jpg
posted by bonso at 23:17 | Comment(0) | 鷲宮催馬楽神楽 埼玉

浮橋


saibara05-37.jpg
posted by bonso at 23:15 | Comment(0) | 鷲宮催馬楽神楽 埼玉